2015年度 研究テーマ(一部)
~教育学に関する研究~
○児童の主体的学習を中心とした教育的支援の在り方
○報告文を書くことに困難さがある児童への説明的文章の学習指導 -PASS理論の有効性の検討-
○いじめ問題に関する道徳教材の開発に関する研究 -いじめ問題の未然防止、早期発見・早期対応を目指して-
○保育士に対しての発達障害理解のための研修の組み立て

~看護教育に関する研究~
○助産師養成教育に携わる教員に必要な専門性に関する研究 -学生の臨地実習における臨床実践能力を育成する要因から-
○新人看護職ローテーション研修の効果 -課題提供型学習支援と自己学習型支援との比較-
○看護基礎教育におけるシュミレーション学習の有効性
○看護学生の「対象の健康」の理解度と看護の関係

~特別支援教育に関する研究~
○障がいをもつ子の学びの場について、インクルージョン教育の視点での研究
○特別支援学校の教員による教育相談での機能的アセスメントの活用について
○自閉症スペクトラムの高校生を対象にした体験学習を通して自己肯定感をたかめ自立支援に活かすプログラム
○特別な支援を必要とする子どもを含む子育て支援の在り方についての研究

~教育学に関連した分野に関する研究~
○個人の社会的障害「病い」の経験が社会に与える影響の研究 -自分自身のがん罹患体験を検証して-
○フリースクールの事業内容について -歴史から学ぶ、未来の在り方-
○私学高等学校の安定経営と生徒獲得の研究 -教育内容と相互性-
○子育て環境における問題点と改善方法を考える研究(地域連携)